海上コンテナとは

ホーム> 海上コンテナとは

↑

海上コンテナとは
marine container

海上コンテナとは

貨物を積み込む鉄製で作られた大型の容器で、世界中の港での効率的な荷役を実現させるために構造や技術的基準などはISO(国際標準化機構)規格に基づいて設計・製造されています。
日本では独自の規格で広く流通している陸上コンテナと区別するため、「海上コンテナ」と呼びます。

海上コンテナの特徴

丈夫

海上、陸上での輸送用につくられたコンテナは衝撃や振動に耐えられるよう厳密な国際規格に従って製造されています。
耐候性鋼板を使用していますので発錆が少なく耐久性に優れており、過酷な海上輸送に耐えられるだけの強度と水密性があります。

中京メンテナンスが扱う海上コンテナは株式会社商船三井が国際基準に従って製造し、実際に使用しているコンテナです。

加工が簡単

壁に穴を開け窓やシャッター、ドアや換気扇を取付けるなど容易に加工ができます。
コンテナ同士を連結して大きくしたり、切ってサイズを小さくしたりと横の広さも自在に変えていけます。
分解せずに設置、移動ができるので歪みが少なく、二段、三段と段積みができます。

優れたコストパフォーマンス

丈夫さ、加工のしやすさを活かすとプレハブ建築やレンタル倉庫よりも低コストを実現できます。

防さび・防虫加工

海上での塩害に耐えられるよう防さび加工を、荷物を守るため防虫加工をもともと施されているため、ながく使う倉庫やお部屋にも安心してご利用できます。

徹底した品質管理

中京メンテナンスが提供している中古コンテナは、徹底した品質管理をおこなっていますので様々な用途に安心してご利用していけます。

種類とスペック

一般コンテナ

会社やご家庭の収納空間、店舗や事務所への改造、イベントや施設利用など多様性があります。

<主に運搬していたもの>
家電品/衣類/穀物、豆類 など

<改造後の用途>
物置/倉庫/事務所/店舗 など

利用の幅が広く、多彩な用途にご利用できます。

<寸法表>

サイズ 長さ(内寸)mm 幅(内寸)mm 高さ(内寸)mm 自重kg
20フィート型 6,058(5,898) 2,438(2,352) 2,591(2,390) 2,200

40フィート型

12,192(12,032) 2,438(2,352) 2,591(2,390) 3,740
40フィート型
(背高タイプ)
12,192(12,032) 2,438(2,352) 2,896(2,695) 3,930

冷凍・冷蔵コンテナ

食品や加工品の貯蔵、各種実験など温度調整が必要な改造ができます。

<主に運搬していたもの>
冷蔵野菜/肉、魚の冷凍食品 など

<改造後の用途>
冷蔵物の保管庫/化学薬品の貯蔵庫/実験室 など

内部はステンレス等で被覆しておりますので、臭いやしみが移ったり残ったりということはなく、安心してご利用できます。

<寸法表>

サイズ 長さ(内寸)mm 幅(内寸)mm 高さ(内寸)mm 自重kg
20フィート型 6,058(5,550) 2,438(2,286) 2,591(2,243) 2,630
40フィート型
(背高タイプ)
12,192(11,573) 2,438(2,286) 2,895(2,521) 4,220

ホーム会社案内海上コンテナとは改造コンテナ製品
改造手順・事例コンテナ価格よくある質問お問い合わせ

[コンテナ総代理店]
中京メンテナンス株式会社
名古屋市港区空見町1-18
携帯、PHS(全国から)もご利用できます。
フリーダイヤルお問い合せ 0120-789-871
フリーダイヤルファックス 0120-789-872
TEL:052-398-1234 FAX:052-398-1170